仕事ハッケンデン

MENU

「仕事ハッケンデン」の魅力とは?

NHKの『仕事ハッケン伝』という番組が好きで、毎回観ています。

 

 

 

毎回違うゲストの芸能人が、憧れの職業に挑戦する姿を追ったドキュメンタリー。

 

例えば平山あやちゃんがファッション誌編集者としてパリコレの取材をしたり、
オリラジのあっちゃんが、ジブリの映画宣伝プロデューサーに挑戦したりしました。

 

たっぷりと数日間をかけて朝から夜までしっかり働く姿を追っているところと、
番組だからという甘えのない感じがすごくリアルで楽しく、ゲストと一緒に楽しさや辛さも味わって、
観終わった後には、それぞれの仕事の本当の姿を少しだけ垣間見たなという気持ちになれるところが好きです。

 

今まで見た中で最も記憶に残っているものは、フルーツポンチの村上さんが、
フィルムコミッション担当の市役所職員に挑戦する回です。

 

なんでも、村上さんは今まで、「言われたことだけをやる。」という超受け身の生き方をしてきたらしく、
その理由は「そしたら、嫌われないでしょ。好かれもしないけど・・・。」という夢も何もないもの。

 

市役所の職員はそういう自分に合っていると思っていたようです。ですが実際は全く違っていて、
北九州を映画製作の舞台にしてもらうため、映画スタッフのために、ロケ地、エキストラ等々を
無償で提供するために昼夜問わず歩き回る厳しい仕事でした。

 

映画の台本を隅から隅まで読み、採用されるロケ地を探すという気が遠くなる作業でした。

 

土地勘のない北九州という場所だったので、なかなか自分だけでは見つけられず、
職員の方の助けを借りる形にはなりましたが、頑張っている姿が印象的でした。

 

知らない仕事がたくさんのこのドキュメンタリー、これからも見続けたいです。

 

と私もそろそろ前からいろいろ探しているパタンナーの求人転職活動、ちゃんとやらないといけません。
パタンナーってアパレル業界の仕事の中でもそう求人が多いということもないので、いろいろ探しているのですが、
なかなかいい条件のものにめぐりあえなくて困っています。

 

パタンナーの転職関連のサイトをみると、サイトに登録しつつ転職エージェントに相談して非公開の求人情報も
探してもらった方がいいってでてました。
なんだか面倒ですけど、ちょっと探してみようかなーーー
いろいろサイトをみましたが、このサイトは結構参考になる気がしますよ。
→ パタンナー求人転職に関するサイト